ビヨンド勉強会に登壇いたしました

【ビヨンド勉強会に登壇いたしました】
株式会社リンクトブレイン(代表:藤田 稔、以下リンクトブレイン)は、2018年5月17日(木)株式会社Aiming大阪スタジオ(大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18階)にて開催された「ゲーム開発現場の裏の裏!それって表じゃね?ビヨンド勉強会#12」に弊社取締役CSO 清水、開発顧問 近藤が登壇いたしました。

ビヨンド勉強会は株式会社ビヨンドが、「Webコンテンツ」 や 「ソーシャルゲーム」「セキュリティ」「AI・ビッグデータ」「クラウド」の分野で活動しているスピーカーを迎え、ディレクター・プログラマー・デザイナー・エンジニア・マーケティングなどに携わる方々と、情報交換しながら勉強・交流できる場を目指して開催しており、12回目となる今回にリンクトブレインも参画させていただきました。

清水は弊社の事業について説明し、リンクトブレインの開発顧問である近藤から、今回のテーマ「ゲーム開発現場の裏の裏」に沿って『バックエンド側メインだったエンジニアがフロントエンドも開発した結果どうなったか』のセッションをおこない、ゲーム開発現場においての裏話や、開発をおこなうにあたり円滑に進めるための施策についてなどお伝えいたしました。
勉強会後には懇親会がひらかれ、他登壇者や参加者の皆様と意見交換をおこない関西のゲーム企業の方々と交流を深めました。

リンクトブレインは、東京本社、福岡クリエイティブセンターの2拠点を中心に活動しておりましたが、ゲーム市場で精力的に活動している関西においても、活動の幅を広げております。

 

 

関連記事

  1. 先日行われたブラウザゲーム勉強会での近藤の登壇内容が「4Gamer.n…

  2. 新代表 清水のインタビューが「CEO社長情報」に掲載されました!リンク…

  3. 福岡市立梅林中学校の社会人講話に講師としてお招きいただきました

  4. OMC2018に登壇いたしました

  5. 「Amazon Game Tech Night #7 in Fukuo…

サービスサイト