福岡大学商学部の講義に登壇いたしました

2021年11月19日(金)、12月10日(金)福岡大学 商学部で開講されています「クリエイティブ・マネジメント論」の講師として今年もお招きいただきました!

<昨年の様子はこちら>
https://linkedbrain.jp/20201208-1/
https://linkedbrain.jp/20201216-01/

福岡大学商学部では「クリエイティブ・マネジメント・プログラム」を開講し、クリエイティブ業界でのマネージャーやマーケターとして活躍出来る人材育成にも力を入れています。
今年も2コマ分の講師としてお招きいただき、「エンターテインメントによるデジタルエクスペリエンスの可能性とゲーム業界の未来と今」というテーマのもと講義を行いました。

コロナ禍を経験したことで、ゲームはもちろん様々な業界、コンテンツのあり方が変わりました。
この環境で「どうすればより多くの人が楽しめるのか」「何を活かせるのか」をお伝えするためにも、ゲームから波及したコンテンツや技術をご紹介していきました。

まずは今年もゲーム業界についての振り返りからスタートです!
業界の歴史や「ゲーム業界と他のエンタメ業界」「海外のゲーム業界と日本のゲーム業界」など複数の側面からゲーム業界の立場について理解を深めていきました。

続いて、コンテンツの動向についてです。
最近よく耳にする「NFT」「メタバース」「デジタルツイン」などが一体どのようなものなのか、どのようなことに活用されているのかをご紹介いたしました。
医療や建築だけでなく、音楽やアパレルなど「リアルでなければ!」と思っていた業界にもデジタルやオンラインを活用したサービスが増えているなと実感しています。
企業や自治体の取り組みも含めご紹介しましたので、学生さんにもより身近なものとして伝わっていますと幸いです。

最後には、ゲームやコンテンツ業界はもちろん、企業で働く時に意識したい、チームで働くことやマネジメントについてもお話いたしました。
就職のためだけでなく、学校生活やアルバイトなど対面で人と関わることが増えた今だからこそ、コミュニケーションの考え方の1つとしても参考になっていればと思います。

昨年はオンラインだったため、伝わっているか不安もある中での講義でしたが
今回は学生さんと対面でお話ができ、大変貴重な機会となりました!
講義を通じてゲームを活かしたコンテンツなどに興味を持っていただければ幸いです。
福岡大学商学部のみなさま、ありがとうございました!

関連記事

  1. eラーニング『Schoo(スクー)』の活用方法を社員に聞いてみました!…

  2. Digital Content Expo 2019に出展いたしました!…

  3. 福岡大学商学部の講義に登壇いたしました Part2

  4. 筑紫野市立筑紫野中学校の生徒の皆様が職業体験にいらっしゃいました!

  5. 福岡大学商学部に講師としてお招きいただきました。Part2

  6. バンタンゲームアカデミー様にて、リクルートスキル講義の前期講師を行って…

サービスサイト