こどもサポートルームカーサのみなさまが職場体験にいらっしゃいました!

3月29日(火)こどもサポートルームカーサ様よりお問い合わせいただき
職場体験を実施いたしました!

こどもサポートルームカーサ様は、個々の能力に合わせた支援を行う児童発達支援/放課後等デイサービスです。
日頃より近隣の店舗や企業で職場体験を実施されていますが、ゲーム開発に興味のある学生さんが多くいらっしゃるとのことでご協力いたしました。


※検温、消毒、マスクの着用、換気を徹底し、感染対策にも留意した上で実施いたしました。

まずはゲーム開発の流れや、各職種の役割について簡単にご紹介。
みなさん真剣に聞いてくださいました!

その後、早速ゲーム開発体験です!
「自分の手で作ることを通して、ゲーム開発の面白さを知ってもらいたい!」と思い、
様々なアセットを自由に組み合わせてステージを作成し、レベルデザインを体験できるカリキュラムを用意しました。

今回参加いただいた学生さんは、普段からMinecraftやApex Legendsなどで遊ぶことが多いそうで、PCはもちろんですがUnityの操作に慣れるのもとても早かったです!

アセットやキャラクターを動かせると「おぉ~!」と歓声があがっていました!
Unityなどのゲームエンジンでは直感的に配置ができるため「どんどん形になっていく!」という実感を持てて楽しいですよね♪


開発は2人1組で取り組んでいただいたので、一緒に相談をしながらどのようなステージにするか考えていただきました。
説明した制作方法だけでなく、アセットや背景の色味を調整したりと、想定以上の工夫ができており、こちらのサポートもいらないほどの集中力…!自分たちのアイディアでどんどん進めていただきました。

最後は制作したステージの紹介と他チームのステージをプレイ!
「落ちたらダメなエリアにトゲトゲを配置」「エリアに番号を付けて進んだ場所をわかりやすくする」「ステージを進めたら隠れキャラが居る」などなど、各チーム趣向を凝らしたステージを作成し、みんなで楽しみました!

また、今回の職場体験開催にあたり、ツクモ福岡店様に機材をご提供いただきました。
快適な環境でUnityを利用できましたので、スムーズに進めることができました!

短い時間でしたが、楽しく取り組んでいただいている様子を拝見し、私達も嬉しくなりました!
弊社での体験が、将来のゲームクリエイター誕生のきっかけになれば幸いです。
こどもサポートルームカーサの皆さん、これからも遊びや勉強など精一杯楽しんでくださいね!

関連記事

  1. 福岡大学商学部に講師としてお招きいただきました

  2. 台湾の醒吾科技大学ファッションスタイル部に講師としてお招きいただきまし…

  3. 福岡大学商学部の講義に登壇いたしました Part2

  4. 福岡大学商学部の講義に登壇いたしました

  5. 10月より衛生委員会を設置いたしました!

  6. 先日行われたブラウザゲーム勉強会での近藤の登壇内容が「4Gamer.n…

サービスサイト